55歳男子、お互いスポーツを極めたことで復縁 仕方なかったよな

神奈川在住の男性です。

私には学生時代に同棲をしていた同じ年の彼女がいました。

大学3年から付き合い始めて、丸2年同棲してました。

学生時代はお互いに体育会にいましたので、日中は部活動で忙しく、一緒に晩御飯を食べたり、銭湯に行ったりするのが楽しみでした。

お互いそれぞれのスポーツを社会人リーグで続ける夢がありましたので、同棲といってもただ寝る時に体を寄せ合うだけで、体の関係はお互い自粛していました。

そんな二人の関係も学生生活が終わり、就職先が東京と大阪に分かれるとまもなく終了しました。

それからは遠距離恋愛となりましたが、土日はお互い実業団での練習で会えないので、半年に一度程度おやすみを取って会う程度の関係となりました。

そうこうするうちに私の方は職場で仲良くする女性も現れ、なんとなく付き合い始めました。

世間の人から見ると浮気のように見えるかもしれませんが、私の意識では、半年以上も合わない学生時代の彼女は付き合ってるとの意識はもはやなく、全く罪悪感はありませんでした。

そんななか、事件が起きたのは社会人になって1年経った大阪遠征の時でした。

初めての大阪遠征試合に同じ職場の彼女を連れて行きました。

その時はすでに体の関係もありました。

その試合を今まで一度も試合を見に来たことがない(自分の試合と重なることがほとんどだったので)学生時代の彼女がなんと、観に来ていたのです。

試合が終わって当然のごとく彼女同士がバッティングし、状況を察知した学生時代の彼女はそそくさと帰っていきました。

それからは一切連絡が取れなくなり、フェードアウトしていきました。

4、5年が経ち、私は現役を引退しました。

あの頃の職場の彼女とも別れ、仕事の他には何もしない毎日を過ごしていました。

ある時、テレビを見ていると偶然にも引退試合に臨む学生時代の彼女の名前が出てきました。

私はすぐさま大阪行きの電車に乗り彼女の試合を観に行きました。

試合が終わると真っ直ぐに彼女の元へ行き、あの時のことを素直に謝り、今の素直な気持ちを伝えました。

最初は許してもらえませんでしたが、2度3度と会ううちに心を許してくれるようになりました。

お互いやりたいスポーツを極め、引退してやっと自由な時間ができ、心も体も許し合えるようになりました。

それから2年でゴールインし、今に至っています。

今考えると相手のことよりもスポーツが一番だったのだと思います。

家内に言わせると体の関係もなく会うのも半年に一度程度なら、もはや彼女ではなかったよね。

と当時の私の状況をすごくよく理解してくれてます。

公開日:  最終更新日:2019/10/06

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑