40歳男性 奥さんをひたすら待ち続ける

私は、40歳男性です。

7年前に別れた奥さんと再婚することが出来ました。

離婚は、私の方から切り出したのですが最初は奥さんも反対していて奥さん側の家族総出で思い留まるようにと説得してくれました。

しかし、私の意志は固く変わることなく離婚することになりましたがその後、何人かの女性と付き合うことはありましたが別れた奥さんが当たり前にやっていた家事というのは実はあんまり同じくらいできる人っていないのだとかなり感じました。

子供ともたまに遊ばせてもらっていましたが、この子供とお遊ぶ時間というのは心の底から楽しい時間なんだと感じていました。

その頃からどうにか戻れないかなと思っていました。

奥さんにその話をしたところ、私は少し遊ぶって言われ遊びながら結婚したいと思う人がいなければ戻ってあげてもいいということで、子供が小学校卒業するまでを期限に遊ぶということになりました。

奥さんが遊びに行ってくるときは、私が子供を見ているという感じになりました。

一緒に宿題をしたり、遊んだり、ご飯を食べに行ったりとまだ小学1年生だったが、3年生になる頃にはいい人ができたと付き合うからもう会わないと言われ私は、子供にすら会うことも出来なくなりました。

正直かなり辛かったですが、それが子供や奥さんの幸せならと思い我慢しました。

しかし、奥さんも1年くらいしか続かなかったみたいで、子供が小学4年生の夏休みにはまた会うこともできるようになりました。

子供が5年生の夏休みに奥さんと子供と私で話し合いをして、再婚することが決定しました。

本当に辛い時期もありましたがこれからはしっかりと償っていかないと思っています。

今一番後悔していることは、離婚するとき大人の話は聞くことが出来たが、一番離婚を心配していたはずの幼稚園に上がる前の子供に何も相談をしてあげることもなく親も話し合いだけで離婚を決意してしまったことは、おそらく一生癒える事のできない大きな傷を残してしまった事を後悔しています。

公開日:  最終更新日:2019/10/06

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑